グローバルトーク導入事例

お問い合わせ webmaster@transfactory.net

ロイヤルリムジン株式会社

ロイヤルリムジン株式会社(東京都江東区/タクシー会社)
統括運行管理 堀江一生氏

サービス重視のタクシー会社、Global Talk導入で他社と差別化 企業からの指名も増えて好業績

―導入のきっかけについて教えてください。
当社では、成田空港への送迎にも力を入れており、外国人のお客様にご利用いただくことも多いです。その際に問題になるのが言葉の壁。それを解消すべく、いくつかの通訳サービスを調べて検討した結果、24時間365日で3ヶ国語に対応しているGlobalTalkの導入を決めました。最近では中国語圏のお客様も増え、GlobalTalkが中国語にも対応している点が大きいですね。2008年の秋に全車へ配備しました。

―利用者からの反応はいかがですか。
海外からのお客様(外国人)を迎える企業から、成田空港への配車依頼が多いですね。その際に問われるのが、外国語に対応できるかどうかという点です。 どういうことかと言いますと、当社のタクシーがその企業に代わり成田空港まで外国人のお客様を迎えに行くんです。その際にお迎えする外国人のお客様と スムーズにコミュニケーションがとれないと、とても失礼になってしまいます。しかしこのGlobal Talkがあると、いざと言うときでも言葉の壁が 無いので、外国人のお客様に失礼の無い対応が可能になるんです。 そういった他社があまり導入していないサービスが充実している点も評価され、優良な顧客も 増え、当社は順調に業績を伸ばしています。

―今後の活用見通しをお聞かせください
今後は、「Global Talkを導入しています」とサービスが充実していることを積極的にアピールして、更なる業績向上を目指したいですね。